2017/03/28 - ゲームガイド基礎知識

「試合シーン」全種類紹介②

 

『BFBチャンピオンズ2.0』の試合を構成する「試合シーン」全種類を紹介します。

試合は前後半それぞれ5シーンで構成されます。
自分と相手のフォーメーションによって選ばれやすい試合シーンが変わるので、それに合わせた戦略を立てることで、選手たちはより活躍しやすくなります。

フォーメーションやスキルとの関係など、戦略の研究に活用してみてください。

 

サイドカットアタック

 

敵陣サイドでのボールの奪い合いから、守備を崩して、中央の選手がゴールを狙う。

 

 


コーナーキック

 

コーナーキックのセンターリング(クロス)から、ヘディングでゴールを狙うセットプレー。

 

 


ショートコーナー

 

コーナーキックから、近くの選手とパス交換をして、サイドからセンターリング(クロス)を入れるセットプレー。

 

 


グラウンダークロス

 

敵陣の深い位置までドリブルで持ち込み、ゴール前へグラウンダーのセンターリング(クロス)を送りゴールを狙う。

 

 


反転ボレー

 

敵陣ペナルティエリア前のパス回しから、中央でゴールに背を向け受けたボールをトラップ。流れるように体を反転させ、ボレーシュートでゴールを狙う。

 

 


パス&ゴー

 

2人の選手がサイドでパス交換しながら。ゴール前へ切り込み、守備を崩しゴールを狙う。

 

 


ショートカウンター

 

センターライン付近でボールを奪い、前方へパス。素早く動き出した2人の選手がゴールを狙う。

 

 


切り返しクロス

 

敵陣の深いサイドへの攻め込みから、ファーサイド(遠い方)へセンターリング(クロス)を送り、ゴールを狙う。

 

 


パス&アタック

 

ゴール前の連続したダイレクトパスから、連動した選手の動きで守備を崩し、ゴールを狙う。

 

 


クロスラン

 

最前線でロングパスを受けた選手がボールキープ、味方が守備の注意を引き付ける間に中央へドリブルで持ち込みゴールを狙う。

 

 


ロングFK

 

ゴールから遠い位置でファウルを受けた際に発生。フリーキックから直接ゴールを狙うセットプレー。

 

 


ショートFK

 

ゴールから近い位置でファウルを受けた際に発生。フリーキックからゴールを狙うセットプレー。

 

 


PK

 

ペナルティーエリア内でファウルを受けた際に発生、キッカーとゴールキーパーが1対1の状態で直接ゴールを狙うセットプレー。

 

 


サイドフリーキック

 

直接ゴールを狙いにくいサイドでファウルを受けた際に発生。センターリング(クロス)を送り、ゴールを狙うセットプレー。

 

 

 

 

<<「試合シーン」全種類紹介①