2017/05/18 - ゲームガイド基礎知識

スキル解説①

 

試合に勝つためには選手の獲得・育成・戦略・戦術など、様々な要素がかかわってきます。

多くの監督さんがより本格的に戦略を立てられるよう、ここでは多くお問い合わせをいただいている内容を中心に、ゲームの基本情報を紹介します。

 

スキルについて

スキルとは選手の「得意技」を意味し、試合中に自動で発動します。

選手は最大4つまでスキルを所持しています。

 

①スキル発動シーン画像_JPスキルが発動すると選手が光る演出があります

 

01.スキルの種類について

スキルにはシングルスキルと複合スキルの2種類があります。

・シングルスキルとは?

 試合中に特定の状況で発動し、攻撃と守備のそれぞれの成功度に影響を与えます。

・複合スキル

 シングルスキルの2つの効果をあわせ持つスキルです。そのため、より多くの試合シーンで発動します。

 

②SP選手詳細画面画像_JP強力な選手は複合スキルを所持しています

 

02.スキル発動について

スキルの発動には大きく3つの要素が関わっています。

①  スキルLv

スキルLvが高いほど、そのスキルが発動しやすくなっています。

 

③D選手詳細画面画像_JP強力な選手ほどLvの高いスキルを所持しています

 

② 試合シーン

スキルは試合中の特定箇所で発動します。

以下がスキルの系統に沿った、スキル発動シーン例です。

 

シュート系

シュートを打つ時に発動し、守備側のGKはスキル発動以外ではシュートを防ぐことができません。

シュート前動作系

シュート打つ前の動きで発動し、攻撃成功度が上昇します。

パス系

パスを出す時に発動し、攻撃成功度が上昇します。特定の状況下ではシュートに繋がるパスになりますが、一部の守備スキルで止められる場合があります。

ドリブル系

ドリブル時に発動し、攻撃成功度が上昇します。

守備系

守備の時に発動し、相手の攻撃成功度を低下させます。特定の状況下では攻撃を完全に止めることがあります。

攻撃守備混合系

攻撃時・守備時両方の特定の状況下で発動し、攻撃時は自分の攻撃成功度を上昇させ、守備時は相手の攻撃成功度を低下させます。

セットプレイ系

セットプレイの攻撃・守備の時に発動します。

GK系

シュートを止める時に発動します。特定の状況下ではシュート系スキルによる攻撃も止めることができます。

GKセットプレイ系

セットプレーから直接シュートを止める時に発動します。

 

③ ポジション

適切なポジションに選手を配置することで発動するスキルがあります。

例:ポリバレントCMFは、CAM・CMF・DMFのいずれかに配置すると発動します。

 

④ポリパCMF持ち★7選手詳細画面画像_JP特に攻撃守備混合系スキルは配置するポジションが大きく関わってきます

 

03.特殊な効果を持つスキル

攻撃成功度に関わるスキル以外にも、試合を有利に進める重要なスキルがあります。

A.    インターセプト
自チーム守備になる状況で発動する特殊スキルです。

本来は守備になるシーンが、自チームの攻撃シーンになります。

B.    チャージング
激しいコンタクトで相手の体力を奪う守備の特殊スキルです。

攻撃成功度には直接関与しませんが、相手を疲労させ、次の試合シーン以降の相手の攻撃成功度に大きく関わってきます。

C.    アンブレイカブル
強力なシュートを止めた時にも、GKの疲労度が上がらない特殊スキルです。

このスキルが発動すると、本来大きく疲労する状況においても疲労せず、体力が温存できます。

 

⑤インターセプトシーン_JP攻撃成功度に直接関与しませんが、試合に大きな影響を与えます。

 

まとめ

数多くあるスキルの特徴を把握し、フォーメーションやポジションと組み合わせてスキルを最大限活かす事が、勝利への鍵となります。

獲得した中心となる選手が活きるチーム作りを目指してみましょう!